Yasukun-papa は「おひとりさま」

やすくんパパ の思いをつづる、Liveなブログ。。

『人を信じる』 ということ ~何があれば、相手を信じることができるのか

最近どういうわけか、上司か優しいのです。 といっても、「毎度の小言」を言われることが少なくなった、というだけです。 上司からは、妻の出産前後に急な休みを何度も取ることになった私に対して、 個人的にも、全体のミーティングでも、「小言」を繰り返し…

伝えたい気持ちと 邪魔する『何か』 ~『ありのまま』の流れの中で、そのままを感じて行動する

最近ずっと、自分の気持ちを文字にする気になれませんでした。 何か書こうと思うのだけれど、私の心の中の何かが、足を引っ張っているのです。 いやはや参りました。。 自分では意識はしていないのだけれど、 もしかしたら「誰かに向けて書いてみよう」とい…

川の流れに逆らわず、身を任せてみる ~3時間半の帰宅で感じたこと

首筋に何かが乗っている。体がどうしようもなく重い。 パーティションに囲まれた職場のデスク。 マウスを持つ右手が、小さく震えている。 「お前、大丈夫か?」耳元でもう一人の私がささやいた。 何かが私の元にやって来た。 首筋が重い、肩が重い、体から力…

黒いネズミと、妻の一言 ~夢の中で教えてもらえた大切なこと

ベランダにある、ハイビスカスとガジュマルの植木鉢。 その隙間を、小さな黒いものが横切った。 あれはネズミに違いない。 電気がついた部屋の中、ベットの上で目が覚めた。2時だった。 黒光りした毛並み、一瞬見えた横顔、、、 上の子が遊びに来てくれた。…

『自己の加害性を認める』 ことが与えてくれるもの ~「エエカッコ」をやめて、心で感じて考える

久しぶりの青空。 空を見ていると、心も少し晴れる。 今回のことがきっかけで、 これまで気付いていなかったり、無意識に避けていた、 「見方や考え方」に接する機会が増えている。 ただ、接するだけで良いなら簡単なのだけれど、 自分の中に取り入れようと…

『10歩8秒の世界』から見えたもの ~”ヘンな行動” で気付く、落ち着くための心がけ

暖かな昼休み。久しぶりに外に出た。 まわりの人の動きが早い。 私は一人、取り残されていく。 オフィス街の昼休み。 どの店にも行列。サラリーマンが連れ立って歩いている。 横目で見ながら、私は歩いている。 彼らは、なぜそんなに急いでいるのだろう。。 …

久々の深夜帰宅から見えた自分 ~『3つの考え方』による心境の変化

久々に、日が変わってから家に着いた。 最寄りの駅前は、タクシーの列。毎日のように見ていた、少し懐かしい光景。 定時帰りを ”上” とすれば、今日は ”中の上” あたりだろうか。(※) 一昔前なら「まずまず」といえるけれど、 定時帰宅を宣言をしたのに、私…