Yasukun-papa は「おひとりさま」

やすくんパパ の思いをつづる、Liveなブログ。。

自分の考え方を振り返る ~隠していた「ありのまま」の自分を感じること。”アリのパパ” にならないために。。

12時を打ち終えた時計の音を聞きながら、布団に潜り込んだ。 仕事は定時上がり。 今の仕事が好きだと言って、 家族のためと思いながら、 つぶされそうになっても、帰れなくても、 気にせず働いていたあの生活からの、大きな変化。。 職場の中では、この調子…

自分の過去を振り返る ~避けていた「父親の姿」から見えたもの

”ふっ”と心に浮かんだ気持ちは、まるで霞のようです。 捕まえられそうで、つかめない。気付いた時には、もういない。 ただ、上手く捕まえると、 ”寝覚めの夢”のように、大切なことに気付かせてくれます。 ===== 1か月程前に、私の妻は、子供を連れて家…

自分の過去を振り返る ~不都合な「会社」という障害

妻は子供を連れて、一月ほど前に家を出ました。 今まで通り、これといった変化はありません。 家族が出て行ったあと、 私は、自分自身のこと、そして今後どのようにしたいか、 自分の心に正直に、しっかり考えようと心に決めました。 そのため、これまで夜遅…

自分の過去を振り返る ~大人になれない大人たち『あなたの気持ちを確認したい』

あの時のあなたへ。 一緒に暮らし始めたころから、 あなたは、片付けがあまり得意ではありませんでしたね。 「私は、片付けが上手にできないの」あなたは、よく言っていました。 読んでいた本、爪切り、ハサミ、通帳、カード、食器、、、 どこかにしまうの…

自分の考え方を振り返る ~家族内の悩みがあれば『原因と理由』を掘り下げてみる

『直面している問題に対する解決策が見つかったなら、原因や理由について、いつまでもウジウジと考えなくても良い』という考え方がある。 そして、 『魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ』という格言もある(らしい(※))。 (※)↓ のサイトは少し面…

自分の考え方を振り返る ~沈黙する傍観者 『見て見ぬふり』への恐怖感

仕事帰りに、中年の男性二人と、同じ電車に乗り合わせた。 駅で何かがあったのだろう。 低い声で何か言い争いをしながら、 互いに腕と胸元を掴みながら開いたドアから入ってきた。 樹脂製サンダルをはいた男性と、茶色いベルトのジーンズの男性。 臙脂(えん…

自分の考え方を振り返る ~色褪せてしまう その前に「ストレス解消法」を見直してみる

日常生活の中でストレスを感じること。。。 学生時代、社会に出た後、独身時代・・・ もちろん、これまでにも何度となく有りました。 そして、よく思い出してみると、 独り暮らしをしていた頃の私は、 色々な「ストレスの解消法」を持っていたように思います。 …

自分の考え方を振り返る ~心に「ナマケモノ」がやってきた。。。

最近、部屋によく蜘蛛がやってくる。 ハエトリグモ、足の長いクモ。。。窓際や天井を、遠慮もなく、動き回っている。 もう追い回されることもなくなり、「我が物顔」ということなのかもしれない。 すこし近付いてみると、ひょこひょこと跳ねながら、去って…

自分の考え方を振り返る ~「相手のことを理解したい」と感じる気持ちから、少し離れてみる

私は、打算的である。 なぜそんなことまで。。。ということまで考えてしまう。 というより自然と意識してしまっていると言った方が正確かもしれない。 いつも相手の様子や気持ちを窺い、自分の心を疑って、 どうすることが「一番いいのか」、どうすれば「良…

自分の考え方を振り返る ~問題に直面したら 「こだわりは忘れ、主張して一度逃げてみる」

最近、「仕事でやり取りをしているある会社の女性」からカラマレテいる。。。 と言ってみたものの、 彼女には、そんなつもりなど、更々ないと思う。 カラマレテいる・・・。 おそらくは「私の思い込み」であることに間違いない。 彼女は、あるプロジェクトで…

感じることと、考えること。

最近、はっとして目を覚ますことが多い。 そんなときは、決まって夢を見ている。 緊張して、不安になって、何かに対する恐怖を感じて目を覚ますとき。。。 そして、 とても心が落ち着いて、心地よく力が抜けて、 何かに「はっ」と気付いたような、気付いて…

自分の過去を振り返る ~「弱いものいじめ」に対する拒否反応(その2)

先日の投稿では、 <自分を変えるための8つのステップ>の【第三段階】として、 「現在の自分の考えに至った背景を知ること、過去を振り返ること」を挙げました。 今回は、 小学生の私が「自分よりも弱い人間に付け込むことは、絶対にしない」、、、 と心に…

自分の過去を振り返る ~「弱いものいじめ」に対する拒否反応

前回の投稿では、<自分を変えるための 8つのステップ>として、 私が今後やるべき課題を、まとめてみました。 この課題は、家族が元に戻るか否かとは全く別の問題として、 今の自分がしっかりと向かい合う必要がある、大きな課題だと考えています。 ↑ ↑ 先…

他人を「カエルコトハデキナイ」。でも、自分の感じ方や行動であれば「カエラレル」 ~何も見えなくなっていた日常からの第一歩(その2)

妻が子供を連れて家を出て、しばらくの間は、 いくら懸命に抑えようとしていても、 これまでの生活の中で積み重ねられた 妻や自分に対する「腹立たしさ」や「やるせなさ」が、 大きな波のように、繰り返し込み上げてきました。 yasunao-papa.hatenablog.com …

他人を「カエルコトハデキナイ」。でも、自分の感じ方や行動であれば「カエラレル」 ~何も見えなくなっていた日常からの第一歩

前回、前々回は、 妻が子供を連れて家を出て行った後の、私の状況について。。。 相手に原因を求めず、自分のことを冷静に、そしてしっかりと見直すための「心がけ」を毎日行っているのこと 出て行った当初は、懸命に抑えようとしても度々込み上げてきた「…

心の中で引っかかる「何か」を、立ち止まって見直してみる ~何も見えなくなっていた日常からの第一歩

前回の投稿では、 妻が子供を連れて家を出て行ってしまった後のこと。。。 相手に原因を求めず、自分のことを冷静に、そしてしっかりと見直すために、毎日行っている「心がけ」のこと。 そして、出て行った当初は度々感じていた「妻への苛立ち、腹立たしさ…

苦しく、身動きが取れず、誰にも助けを求められない ~何も見えなくなっていた日常からの第一歩

妻と子供二人は、 ある日、突然家を出ていきました。 それから1か月ほど経ちました。 ただ、私には何の連絡もありません。 yasunao-papa.hatenablog.com 最初のうちは、 ひとことも言わずに出て行ったことへの腹立たしさ 子供まで連れて行ってしまったこと…

「夫婦間の衝突」の原因 ~ 「過度に依存されること」に対する恐怖感(その2) 「小学生の心の闇②」

前回までは、 社会人3年目の時に「自分の寂しさを人に満たしてもらうことを依存的に求める女性」に対し、大きな心の闇を感じたこと。 自分は、「相手から依存的に求められると「心の中の攻撃性」が出てくるのではないか」と、いつも恐れを抱いていること。 …

「夫婦間の衝突」の原因 ~ 「過度に依存されること」に対する恐怖感(その2) 「小学生の心の闇①」

前回は、社会人3年目のとき、「自分の寂しさを人に満たしてもらうことを依存的に求める女性」に対し、 大きな心の闇を感じたお話をしました。その中で、私自身の「闇」の部分・・・「依存されたり、病的に頼られることで、自分の中の攻撃性が出てきそうにな…

「夫婦間の衝突」の原因 ~ 「過度に依存されること」に対する恐怖感

「家庭内の暴力」に関する本を読み進める中で、 トラウマを抱えることとなった人は、多くの場合「自己評価」や「自尊心」が低く、 無意識のうちに「共依存」の関係構築(※)を求め、 「自分が相手から求められる状況」を作り上げようとすることを知りました…

危なかったけど、ひとまずセーフ。。。「5日坊主」はダメ、ゼッタイ!

先日の投稿で、 自分のことを冷静に、しっかりと見直せるようになるまで、 「妻にひとこと言いたくなる心境」は封印すると宣言したはずでした。 でも、言うほど簡単ではありません。すごく苦しい。。 心理士さんとのカウンセリング中に、自分が発した 「妻が…

家庭内における共依存について~ 「共依存」→「対等な親密性」への転換(その4)

昨日に引き続き同じお題【その4】です。 これまで整理してきた中で、 「共依存」という病的な関係が構築される原因、そして、 「共依存」の結果として「必然的に爆発が起こること」は、 実感を伴いながら、ひとまず理解できるようになった気がします。。 …

家庭内における共依存について~ 「共依存」→「対等な親密性」への転換(その3)

トラウマを抱えることとなった人は、 多くの場合「自己評価」や「自尊心」が低く、 無意識のうちに「共依存」の関係構築(※)を求め、 「自分が相手から求められる状況」を作り上げようとすることを知りました。 (※)相手の支えになることへの渇望感、相手…

「夫婦間の衝突」の原因となった 考え方の違い ~「テキトウな子育て」に対する恐怖感

ここ数日間は、家庭内の暴力に関する書籍を読んで、 背景には「心理的な依存関係(共依存)」が存在することや、 家庭環境は、子の人格形成において非常に重要な役割を果たすことについて、 整理してきました。 今日は少し休憩して、 「自分自身に関すること…

家庭内における共依存について~ 「共依存」→「対等な親密性」への転換(その2)

昨日は、 心理的トラウマを抱えることとなった人は、 多くの場合「自己評価」や「自尊心」が低くなり、 その穴埋めをするために「周囲から自分が必要とされる状況」を無意識のうちに作り上げる、ということを知りました。 yasunao-papa.hatenablog.com ただ…

家庭内における共依存について~ 「共依存」→「対等な親密性」への転換

これまでの私たちは、 お互いの「考え方の違い」が原因となり、 「夫婦間の衝突」が日常的な光景となっていました。 そして、妻と子供は、何も持たずに家を出て行きました。 妻のことについて、一言も二言も言いたくなる心境はあるのですが・・・ 今は、自分…

子供の前での「夫婦間の言い争い」には気をつけてほしい  ~何気ない行動が、虐待と同じ重大な結果を生む可能性

これまでの私たちは、 お互いの「考え方の違い」が原因となり、 「夫婦間の衝突」は日常的な光景となっていました。 そして、妻と子供は、何も持たずに家を出て行きました。 yasunao-papa.hatenablog.com ===== 静かな家の中で、 家族問題、人格形成に…

初めてのカウンセリング ~自分を知るために。。。

少しだけ軽くなった気持ち。~ 一人になった今、やらなければならないこと。

家族が家を出て行ってしまうまでは、仕事中も、保育園から突然呼び出されたり、 家にいても、大騒ぎする子供たちの声が気になって、一人で何かに集中すること、なんてできませんでした。 yasunao-papa.hatenablog.com 更に、 追い討ちをかけるように、妻から…

家庭問題⇒アダルトチルドレン⇒次の世代への循環   ・・・・DVの循環を断ち切ることは、本当にできるのか?

朝から冷や汗が出た。 滅多に感じることのない、大きな衝撃。。 仕事中も眩暈がして、手の震えが収まらない。。 昨日の日記の最後に記した本を、なんとか一通り読み終えました。 アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す 作者: 斎藤学 出版社/メ…

素直な良心を連鎖させることについて ~心の混沌を浄化する

妻と子供は家を出て行ってしまったので、 車の中では一人です。 どうしたわけか、車のオーディオは、 5年前の事故以来、ずっと動いてくれません。 これまでは、 助手席には妻、後ろには子供たちが、騒がしく乗っていましたが、 エンジン音だけの車中は、非常…

自分のことを振り返る、これからのことを考えるための「きっかけ作り」

週末は、神棚をいただきに、いつもの八幡様に参拝してきました。 実家にいた頃は、毎日のように、 先祖の仏壇や神棚に、手を合わせていましたが、 実家を出て下宿を始めてからは、 全くというほど、そんな機会はありませんでした。 「困ったときの神頼み」と…

上手く行かないパートナーと話をするための「小さな心がけ」

お互いの「考え方の違い」が原因で、 「夫婦間の衝突」は日常的な光景となっていましたが(情けないです・・・)、 自分の起こした大きな過ちが原因となり、 妻と子供は、ある日突然、 何も持たずに、家を出て行ってしまいました。 yasunao-papa.hatenablog.com…

本当に大切なもの。。 失ってしまう前に、一度冷静になって思い出したい

妻と子は、 突然出て行ってしまいましたが、 数日たった今になっても、まだ何の連絡もありません。 姿を消してしばらくの間は、 すごく腹が立って、すごく心配で、 どこにいるのか、とても気になって、 知っているところは全て、調べようかとも思いました。 …

ブログに自分の気持ちを綴ろうと思った理由。(その2)

yasunao-papa.hatenablog.com 今、自分の身の周りで起こっていること。 自分、妻、二人の子の周りで起こっていること。 最初は、誰も、4人とも、 家族が離れ離れになることなんて、望んではいなかったはずです。 色々な問題の積み重ねがあって、 「起こるべ…

ブログに自分の気持ちを綴ろうと思った理由。

お互いの「考え方の違い」が原因で、 「夫婦間の衝突」は日常的な光景となっていましたが(情けないです・・・)、 最終的には、自分の起こした大きな過ちが原因となり、 妻と子供は、ある日突然、家を出て行きました。 ====== 一人になった今、 自分の気…

家に帰ったら、家族がいない?? ~ やすくんパパのLiveブログ

二人の関係がうまくいっていないから、 「一度別れて住んでみよう」と思っていたのに、 二人で結論は出せなかった。 だから、こんなこと、、 「人の力を借りて、離れさせられる」 ということが起こってしまったのかもしれない。 ===== 家に帰ったら、妻…